〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラントと喫煙の関係

インプラントコラム

インプラントと喫煙の関係

インプラントと喫煙の関係については、方々で取り上げられて、基本的に喫煙を進める意見は皆無、あるいはインプラント施術を行うのに際して対して影響がないという意見ほとんどありません。名古屋地区でも歯科医の集まりがあれば、その話題になりますし、患者さん達には、インプラントの患者さんに限らず、歯科治療の患者さん達には禁煙を進めています。

インプラントに関していえば、喫煙者のインプラント失敗率はタバコを吸っていない人に比べて3.7倍も失敗するという結果や、失敗率が10パーセント高まるというデータが提示されています。それには、ちゃんと理由があり、喫煙は何らいいことがないのは明白であります。タバコを吸うことで、血流が悪くなります。タバコにはニコチンが含まれています。ニコチンは歯肉の血流を悪くします。そのため、ニコチンで歯茎が黒くなってしまう方が居られますし、インプラント施術においては、血流が悪いということはまずい要件になるのです。インプラントを支える骨や歯肉に酸素や栄養が行き渡らず、抵抗力が下がり場合によっては、細菌に感染してしまうのです。そして 酸素供給阻害が起きてしまいます。

つまり、タバコによって発生する一酸化酸素によって、チタンのインプラントを支える骨や歯肉に酸素や栄養が行き渡らず、ニコチンと同様の悪影響があり、細菌に対する抵抗力が弱まります。治療機関の前半は、骨、歯肉の成長の時期に充てているのに、それが無駄になってしまうことがあるのです。歯科医療先進地区の名古屋では、インプラント患者には強く禁煙を勧めますし、歯科医によっては禁煙できない場合、治療を断る場合あります。みすみす失敗率の高い施術をしたくはないからなのです。タバコを吸うことで、歯肉の硬化が起きてきます。これは非常にまずい状況になります。この治療法では、歯肉が生き生きとしていることが施術成功の一つの目安になっていて、それが黒ずんだり固くなってしまうと危険にシグナル発生ということになります。タバコを吸うことでニコチンや一酸化炭素によって、歯肉が線維化し、指で振れると硬くゴツゴツしてきます。そのため人造歯を支える歯肉が感染していても、なかなかわからず、炎症がでなくなります。

その結果として、対処が手遅れとなることもあります。アメリカでは喫煙者はインプラント禁忌となっています。 喫煙をすると末梢血管の血流が悪くなり、発生する小さな 傷の治りが遅くなるからと言われています。そしてインプラント治療に際して骨移植をする手術は、原則喫煙者は受けられません。
これは創部がうまく治らない可能性が高いと考えられているからです。名古屋の歯科医でも同様の考えをしている人が何人かいます。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談