〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

院長による定期的な治療紹介

院長による定期的な症例紹介CASE

  • 右下に2本のインプラントを埋入した症例(40代 女性)

    $MG_6860

    この患者様は、お口の中が全体的に崩壊していたので、一からきちんと治すことを希望されて来院されました。
    「少し治療期間が長くなりますよ。」とお伝えしたところ、「がんばって治します。」
    とのことでしたので、患者様と相談しながら一歩一歩治して行くことにしました。

    DSC_0091

    治療の必要なすべての歯の根の治療が終わり、仮歯を被せました。
    ここまで来ると、治療も後は右下にインプラントを入れて、全体に被せ物を入れる工程を残すのみとなります。

    6496_3591000

    インプラントを右下に埋入しました。
    当初、患者様はインプラントに対し相当な恐怖感を抱いていましたが、オペが比較的早めに(約1時間)終わったこともあり、思いのほか身体的な負担が少なかったことに、とても喜ばれていました。
    術後も腫れや痛みもなく、経過は順調です。

    DSC_2384

    全体に被せ物が入りました。
    時間はかかりましたが、『とてもきれいになり、なんでも咬めて食事が楽しい』と仰っていただきました。
    患者さんと共に、難しい治療を乗り越えてきて本当に良かったと思います。
    これからもより良い治療を提供できるように頑張っていきます。

  • 左上に2本のインプラントを入れました。(60代女性)

    パントモ

    今回の患者様は、初診では当医院に入れ歯の治療を希望して来院されたのですが、入れ歯がどうしても馴染めなかったため、相談を重ねた結果、インプラントで対応することになりました。

    今までの治療で下の顎のインプラント治療が終わっているので、今回は左上の顎のインプラント治療を行いました。
    この患者様は、上の顎の骨がとてもしっかりしていたので、インプラント治療がたいへんやりやすく、治療時間が1時間位で終わりました。
    ですので、患者さんには大変喜んでいただき、『次の治療もこれくらいの時間で終わってください』と、思わぬ所でプレッシャーをかけられてしまいました(笑)。
    後は、来月に右上の3本のインプラント治療が終われば、自分の歯でしっかり噛めるようになります。おそらく、右上の顎の骨の状態も良好だと思われるので、油断は禁物ですが、また短い時間で治療を終わらせることが出来ると思います。

    治療時間が短いと、治療後の腫れや痛みを減らすことができますし、患者様の肉体的、精神的苦痛を減らすことができるます。安易に時間短縮ばかり考えてはいけませんが良いことが多いので、これからも技術力の向上に力を注ぎ、患者様の苦痛を最小限に抑えられるようなインプラント治療を行いたいと思います。

  • 右下に2本のインプラントを埋入しました。(50代男性)

    7954_8950000

    今回の患者様は、右下の奥歯の治療後の経過が思わしくなかったため、数年前に他院で抜歯をしてそのままにしておいたのですが、最近になって左側ばかりで咬んでいた為に左側が痛くなってきたため、今回思い切って歯のなくなった右下にインプラントをするために、当医院を受診されました。

    私の当初の予想では、CT上でも、レントゲン上でも、骨がしっかりしているので、割に早く終ることができる手術だと思っていましたが、実際に手術を始めてみると中の骨が穴だらけでしたので、その穴に入り込んだ軟組織の除去から始めました。この軟組織の除去を徹底にしておかないと、そこに骨を作っても後でなくなってしまうので、神経質に細かく細かく行います。

    そして軟組織を除去した後に、インプラントを埋入し、その周りに骨をつくり、手術を無事に終えました。通常、骨を作ることを伴うインプラント手術では、術後の腫れや痛みを伴うのですが、今回の手術では丁寧な処置ということをいつもの手術以上に意識して行いましたので、そのようなこともあまりなく、経過は良好でした。

    後は、骨を作っているので半年待って被せ物をつけていきたいと思います。

  • 右下の奥歯にインプラントを埋入したケース

    DSC_0053 

    今回の患者様は、右下の歯がなくて咬めないことを主訴に来院されました。
    このような状態が長く続くと、確実に反対側の奥歯がやられてきます。
    今回の患者様も、左側で長い間咬んでいたので、ついに左下の歯が折れてしまったため、急きょ左側だけ入れ歯を入れて咬めるようにしてから、右側にインプラントを埋入していくことになりました。

    3414_8144000d

    右側にインプラントを3本入れました。
    一度仮歯にして咬めることを確認してから、本物の歯を入れていきます。
    右側に歯が入ったら、今度は左側の折れた歯のところをインプラントで対処していきます。

    DSC_2726d

    仮歯できちんと咬めることが確認できたので、本物の歯を装着しました。
    ようやく右側に歯が入り、右側でも咬めるようになったので、患者様は本当に喜ばれていました。次は左下にインプラントを埋入して行きます。

  • 上を入れ歯、下をインプラントで対応したケース

    6531_6846000

    今回の患者様は、今まで上下に入れ歯を入れていたのですが、異物感に耐えられず、これを機にインプラント治療に踏み切られました。
    上の歯に関しては、骨の量がかなり少ないので、インプラントにすると治療期間が長くなることを敬遠され、自費の精密な金属の入れ歯で対応することになりました。
    下の歯は、骨を作れば対処できる範囲でしたので、インプラント治療と同時に骨を作り、しっかり噛めるように対応させていただきました。
    当医院では、上の歯に関しては、骨が全くない方で、経済的なことや、手術のリスクや、時間的な制限がある方に関しては、それ等を大幅に短縮することができる入れ歯も有力な選択肢の一つとして提案させていただいています。
    ただ、上の歯の入れ歯には異物感が強いというマイナス面があるのですが、その異物感を解消するために、当医院では金属の入れ歯、特にチタン床を用いることによって、それらの問題に対処しています(チタンの入れ歯の厚みは、プラスチックの入れ歯の厚みの約1/4です)。また実際に多くの患者様が問題なく使用されています。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談