〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラントオーバーデンチャーとは

インプラントコラム

インプラントオーバーデンチャーとは

インプラントオーバーデンチャーとは、数本だけ残った歯根や埋め込んだインプラント体を支えにして、取り外し式の総入れ歯を安定させる方法のことをいいます。インプラント体を顎の骨にしっかりと固定し、それを支えにして入れ歯を固定させる方法ため、天然歯により近い力で噛むことができるようになるといったメリットがあります。
また、上下の歯をすべて失ってしまった場合でも、固定式のインプラント治療をすると、フィクスチャ―と呼ばれる歯根が6から8本ほど必要となります。その上で、かぶせる歯が12本必要となりますので、患者にとってはかなりの負担です。
しかしインプラントオーバーデンチャーを用いると、インプラント体は、2から4本で十分なため、全ての歯をインプラントにするよりも患者の負担が軽くて済みます。
インプラントオーバーデンチャーは入れ歯とインプラント体は維持装置によってしっかりと顎に固定されているため、食事中などにも簡単に入れ歯が外れることはありません。
そして、骨量の少ない人の場合でも治療ができる可能性が高いといったとても大きなメリットもあります。

名古屋にある松年歯科クリニックでは、骨量不足でインプラント治療ができないと診断された場合でも、骨量を増やすことでインプラントが可能であると考えられています。名古屋市の松年歯科クリニックはインプラント手術の高い実績と技術力があり、現在も名古屋市だけでなく名古屋市周辺地域からも患者が通院している歯医者です。
顎の骨が少なくインプラント治療ができない場合には、骨造成によって骨量を増やす治療を行ってもらえます。骨量を増やす場合にはサイナスリフトやソケットリフトといった治療法がありますが、インプラントオーバーデンチャーはそのような治療法と組み合わせ、できるだけ短期間で患者の負担が少ない方法で患者のニーズに応えるといった点で注目の治療法といえます。

当院では、様々な治療法を用いて丁寧な治療、しっかり咬める治療、そして、従来の治療を繰り返す、削ってつめるというだけの治療ではなく、 再治療の必要のない、歯を守ることのできる治療に力を入れています。
名古屋駅から電車やバスでアクセスできる便利なロケーションにあり、このように、患者のQOLをできるだけ高めるための治療を行っております。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談