〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

静脈内鎮静法とは

インプラントコラム

静脈内鎮静法とは

静脈内鎮静法は歯科治療中、患者が穏やかな気持ちで治療を受けられるよう麻酔を用いて行われる治療法です。歯の治療に対して恐怖や不安を感じる人は多くいます。そのような緊張感を最小限にし、円滑で快適に治療が受けられる方法が静脈内鎮静法なのです。静脈内鎮静法では、鎮痛薬を静脈内に注入して、リラックス状態をもたらすことで治療が行われます。

名古屋にある松年歯科クリニックでは静脈内鎮静法を用い、鎮痛薬を用い、患者の恐怖や緊張を取り除くためのサポートをしています。静脈内鎮静法は全身麻酔とは違って患者の意識は消失しません。眠気を覚える程度でいつの間にかインプラント手術が終わっていたといった感じになりますので、手術時間を短く感じる人も多いといった特徴があります。

静脈内鎮静法はインプラント治療に対する不安や恐怖心が強い人や、傷みがなくリラックスしてインプラント治療を受けたい人などに適した方法です。

静脈内鎮静法は鎮静薬のリラックス効果で健忘効果などが得られますので、患者はインプラント手術がいつ終わるのかといった不安にさらされることも、麻酔の恐怖を感じることもありません。

名古屋にある松年歯科クリニックでは治療の際、笑気麻酔を併用し、患者の痛みや恐怖などのストレスを取り去るようにしてもらえます。名古屋にある松年歯科クリニックでは、点滴注射によって静脈路を確保した後、静脈麻酔薬を注入し、その後、血圧や心拍数などをモニターで確認してもらえます。呼びかけには答えられるくらいで、眠ったような状態になりますので、治療中、気持ち穏やかに過ごせます。

処置後は意識や身体の動きが完全に戻ったことを確認し、治療は終了となります。治療後に帰宅する際には、安全のため、迎えやタクシーなどが必要になります。

名古屋にある松年歯科クリニックでは、麻酔科専門医の立会いのもとで、インプラント手術が行われますので、専門医による全身管理によって患者も安心した状態でインプラント治療や処置を進めてもらえる実績が豊富な名古屋の歯医者です。

名古屋の松年歯科クリニックではインプラント治療を受けた患者からは、不安もあったものの安心して治療を受けることができたという声や、思っていたほど大変ではなかった、痛くなかったといった感想が寄せられています。患者ができるだけ痛みを感じずに治療を受けることができる工夫を行ってもらうことができる名古屋の歯医者です。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談