〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラント治療の流れ

インプラントコラム

インプラント治療の流れ

名古屋ではインプラントの治療を専門に行うクリニックも増えていますが、黎明期に比べると格段にその技術も向上しています。その他の治療に比べて、まだ歴史の浅い治療法ではあるのですが、名古屋だけでなく世界中で蓄積されるその臨床データによって、日々精度と完成度を高めています。ここではそんなインプラントの治療について、名古屋のクリニックで行われる一般的な治療法からその流れを見ていきましょう。

まずインプラントの治療の前には、必ず精密な検査が行われます。名古屋のクリニックだけでなく、世界中で必ず行われるものですが、これはインプラント治療に際しての歯周病や虫歯など治療を妨げる病気を抱えていないか事細かな検査が行われます。この際に虫歯や歯周病が発見されれば、まずそれらの治療を行った上で本格的な治療がスタートしますが、これは細菌感染などを防ぎインプラントをより長く使うためには必要な治療工程となります。

そしてこうした検査が無事に終われば、インプラントの土台を埋め込むという作業に移ります。名古屋のクリニックでも同様ですが、こうした土台を埋め込むという作業では一回法や二回法と呼ばれる異なる治療が選択されることがあります。それぞれ一回や二回という数字は手術を行う回数を指すのですが、名古屋のクリニックでもどちらの治療を選ぶべきか詳細な検査の結果判断が行われます。二回法では土台を埋め込んだ後、土台と組織が馴染んだ上で再び切開し、その上にアバットメントと呼ばれる結合部分を接合するという作業になります。

一方、一回法では始めからアバットメントが一体となったインプラントを使用しているので、再度切開の必要が無く手術も一回で済みます。これらの治療が名古屋のクリニックでも選択されますが、感染症のリスクやその他の条件によって選択出来る治療法が異なるので、適宜カウンセリングを行いながら最適な治療法が選ばれます。そしてアバットメントの上に人工の歯を装着し、見た目にも美しい歯を取り戻すことが出来ます。もちろんその後微調整や術後のケアなどを行うので、長期的なプランで治療を行っていくことになります。名古屋のクリニックでも。これらの工程は半年から一年程度の期間を要しますが、上記の一回法と二回法でも必要な時間は異なりますし、その他の条件によっても期間は大きく異なります。治療は自由診療なので、クリニックによって方針や扱う製品、院内の設備環境など様々な点が異なりますので、当然治療後の完成度や満足度も異なります。せっかく審美性に優れ、機能性も申し分無いインプラントを選ぶなら、ぜひ後悔の無いように慎重にクリニックをお選び下さい。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談