〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

骨造成とは

インプラントコラム

骨造成とは

名古屋のインプラント治療専門の歯科医院でインプラント治療をご希望になる患者様におかれましては、名古屋のインプラント治療専門の歯科医院を訪れた初診時に患者様の皆様にカウンセリングを行うほか、名古屋のインプラント治療専門の歯科医院でのインプラント治療に最低限必要なあごの骨の高さや厚みが足りているかを専用のCTスキャン機やレントゲン撮影機器を使用してお口の中を撮影してあごの骨の高さや厚みをチェックします。

その際、もし名古屋のインプラント治療専門の歯科医院でインプラント手術を受ける為に必要最低限のあごの骨の高さや厚みが確保出来ないケースでは、「骨造成法」という名古屋のインプラント治療専門の歯科医院でインプラント治療を受ける患者様のあごの骨である歯槽骨の骨量やその他のインプラント体であるフィクスチャーを埋め込む為に必要な骨を移植して名古屋のインプラント治療専門の歯科医院でインプラント治療が受けられるあごの骨の高さと幅、そして骨密度まで骨の量を増やしてゆく治療を行います。

■インプラント治療はあごの骨の厚みと幅が必要です

通常、名古屋のインプラント治療専門の歯科医院でインプラント体であるフィクスチャーと呼ばれる人工の歯根をインプラント治療を受ける患者様のあごの骨に埋め入れる為には、最低でも10mmのあごの骨の高さが必要になりますが、名古屋のインプラント治療専門の歯科医院ではインプラント治療を受ける患者様のあごの骨の高さが10mm未満でも5mm以上のあごの骨の高さがあれば、ソケットリフトやサイナスリフト、GBR法などの骨造成法を用いて名古屋のインプラント治療専門の歯科医院でインプラント手術を受ける患者様のあごの骨の高さと幅、そして骨量全体を増やし治療可能な状態にあごの骨を回復させ、名古屋のインプラント治療専門の歯科医院でインプラント手術を行います。

■移植骨を使用して骨を増やしてゆく方法もあります

名古屋のインプラント治療専門の歯科医院で行っている骨造成法には、ソケットリフトやサイナスリフトなどの移植骨を用いた骨造成法により、インプラント体が安定する為に必要な骨の骨量を増やしてゆく骨造成法も行っています。

これらの骨造成法においては、名古屋のインプラント治療専門の歯科医院でインプラント治療を受ける患者様ご自身の細胞から作られた自家骨を使用するケースのほか、人工素材の移植骨を使用する場合もあり、どのような移植骨が最適なのかを状況によって判断しながら治療を進めてゆく流れとなります。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談