〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラントの歴史

インプラントコラム

インプラントの歴史

インプラントの歴史はかなり古く、紀元3世紀頃のヨーロッパにおいて、鉄製のインプラントが人骨の上あごに使われていたということが分かっています。また、中南米のホンジュラスでは紀元7世紀頃、女性の人骨の下顎に貝殻を加工して作られたインプラントが発見されています。インプラントの歴史は我々が思う以上に長い歴史があるのです。
インプラントが治療法として確立されたのは比較的最近です。1952年に金属製のチタンが骨と結合することが分かりました。スウェーデンの学者ペル・ブローネマルク氏が、ウサギの骨にチタン製器具を埋め込んだ実験を行ったところ、博士が実験後に、ウサギに埋め込んだ器具を取り除こうとした際、骨にチタン製器具がしっかりと固定されており取り外せなかったことから明らかとなりました。チタンには骨との親和性が高く、その後、チタンと骨との結合性についての研究が行われていきました。
1965年にはスクリュー状チタンのインプラントの臨床応用がスタートし、1980年ご頃、インプラント治療技術は世界に広がり、現在は欠損歯を補う補綴治療の第一選択肢として名古屋はもちろんのこと全国各地で実施されています。
より安全に治療を行うためには、患者の歯骨量が十分あることが前提となっています。名古屋市の松年歯科クリニックは、患者の立場に立った診療を重視している名古屋の歯医者です。名古屋の松年歯科クリニックはインプラントによる患者の口腔内の健康やQOL向上に努めており、治療を検討している患者や、お口に関して悩みを抱えている患者に対し、丁寧なカウンセリングを提供しています。名古屋のクリニックは他院で顎骨量不足で治療を受けられなかった患者に対し、骨の量を増やす治療を提供したり、顎骨の状態をしっかりとさせるための治療を行ってもらうことができる歯医者です。
名古屋市の松年歯科クリニックでは、骨量が足りない場合には、例えば、骨代わりとなる人工補填材を用いて、自身の骨と骨補填剤をあわせて治療を行うことで治療をできる状態まで治療を進めてもらうことができる名古屋の歯医者です。
また、治療が不安という患者や傷みなくリラックスして治療を受けたいという患者に対しては、静脈内鎮静法などを用いることで患者が痛みを感じずに治療が受けられるようにしてもらうこともでき、患者の治療ニーズに合わせて治療が提供されている名古屋の歯医者です。
現在行われているインプラントの歴史は古く、現在は治療技術の向上でより安全に治療を受けられるようになりました。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談