〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラント治療を受けるタイミングについて

インプラントコラム

インプラント治療を受けるタイミングについて

インプラントに興味がある方は、インプラントをどのようなタイミングで行えばいいのかご存知でしょうか。ここでは、インプラントのタイミングについてご案内します。これから、インプラント治療を始めたいと思っている方の参考にして頂ければと思います。

インプラントは、歯が無くなった時にインプラントにするものですが、それ以前に歯が歯周病などでグラグラして維持することが難しいといった状態になった時から歯医者に相談するとよいでしょう。早めに相談することで、歯の抜き方やその後の処置を速やかに行うことができます。

虫歯や歯周病などで歯を抜かなくてはいけなくなった方は、抜歯した後に幾つかある治療法から最適な治療方法を選ぶ必要があります。抜歯をした後に、インプラント治療が向いている方は、ブリッジで抜歯した歯の隣り合った歯を削りたくないという方に向いています。インプラントであれば、抜歯した部分だけで、治療が完了します。そらから、噛む力を維持したいという方にもインプラントがお勧めです。インプラントであれば、失った歯が担っていた噛む力の904%程度まで回復することができます。若い方で、激しいスポーツをする方の中には、歯が折れてしまう場合があります。そういった場合は、放置せずに、インプラントにすることで、噛む力を維持して、瞬発力の低下を防ぐことができます。

また、インプラントは、部分入れ歯やブリッジとは異なり、周辺の刃と繋がれることがないため、口腔ケアのお手入れが簡単です。デンタルフロスなども通常通り使えるので、歯をきれいに保ちやすいというメリットもあります。

抜歯後は、間を置けばおくほど、骨の量は減っていきます。歯の状態にもよりますが、歯を抜歯したその日にインプラントを即時埋入するのが一番良いタイミングとなります。しかし、加齢により骨密度が低下してくると、歯茎や顎の骨が少なくなってきてしまいます。入れ歯が合わず、入れ歯をしなくなると、顎の骨が弱ってくると言われています。そのため、骨造成の手術を行ってから埋入したり、歯周病の治療を行ってから埋入します。

名古屋で歯を抜歯したことがある方は、あまり間を置かずにインプラントにすることをお勧めします。名古屋には、数多くの歯医者があり、インプラント治療の技術に優れている歯医者も沢山あります。名古屋の松年歯科クリニックは、最先端のインプラント治療を行っている歯医者です。名古屋で、インプラント治療を開始したい方にお勧めの歯医者です。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談