〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

入れ歯とインプラント どっちがいいの?

インプラントコラム

入れ歯とインプラント どっちがいいの?

入れ歯は歯を失ったところに人工歯茎のついた義歯をはめ込んで、周囲の歯にバネで固定をする形で行われる歯科の治療法です。入れ歯は保険で作ってもらうことができ、早くリーズナブルに入れ歯を作成できるということがメリットだといわれている治療法です。また、健康な歯を削る量がとても少なくてすみ、自費診療で作る入れ歯も様々な性能があってとても充実しています。歯にくっつきやすいものなど、噛めないものもあり、天然歯が失われているために顎骨が痩せやすくなるというデメリットがあるといわれています。

 

それに対し、インプラント治療では顎骨に直接埋入体を埋入固定します。インプラントは天然歯のように噛む喜びをもう一度得られるという点で大きなメリットがある補綴治療法の選択肢です。半永久的に自身の歯と同じように使えるというメリットがあり、しっかり噛むことができるため、顎骨が痩せにくくなって、食べ物がとてもおいしくなったという人もいて、審美性が高いため美しい歯で笑顔に自信がでたという人も多くいる治療法です。インプラント治療に対する治療満足度は高くなっており、注目されている治療法です。しかし、一方、インプラントは自費診療による治療となって、治療費が高額になりやすいというデメリットがある点が名古屋でも指摘されており、治療期間も入れ歯と比較した時に長くなるといったデメリットも指摘されています。

 

入れ歯とインプラントのどちらがいいかという点については、それぞれの患者によって治療ニーズや歯の欠損状況が異なっており、患者の現在の歯の状態や顎骨量や幅、予算、治療期間、治療に対する考え方などの様々な要素によって一人一人の患者によってどちらがいいかは異なると名古屋でも考えられています。
例えば、名古屋市の松年歯科クリニックはインプラント手術の高い治療実績がある歯医者で、名古屋市だけでなく名古屋市周辺地域からもインプラント治療のために患者が来院しているクリニックです。

 

名古屋にある松年歯科では、健康で快適な生活を患者が送れるように、良質な治療が提供されているクリニックで、どのような診療や治療が患者にとって最もいいのかといった点を常に念頭に置いて治療が進められている病院です。
名古屋の松年歯科クリニックでは、他院で骨量不足で治療ができないと診断された患者の場合にも、骨造成によって骨量を増やして、インプラント治療を行ってもらうことができる高い技術をもっている歯医者ですので、名古屋でインプラント治療を受けたい場合には、名古屋の松年歯科クリニックは患者から定評のある歯医者です。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談