〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラントをするときにCTは必要か

インプラントコラム

インプラントをするときにCTは必要か

インプラント治療時にはCT画像は不可欠といえます。
その理由としては、患者は納得した上で治療を受けていくことが重要であると考えられているからです。
インプラント治療では歯医者で必要な事前説明などを受けて、患者の納得性を重視した治療が進められていきます。

 

今日、歯科治療全般で様々な診断に使用されている3D画像であるCT画像は、
インプラント治療で、より正確でより精密な診断を行う場合にとても重要な役割を果たし、
治療の成功さにおいても不可欠であると名古屋でも考えられています。

 

二次元の平面画像が得られる歯科用レントゲンでは、実際の患者の顎の形や大きさだけでなく、
位置関係や距離感などの立体的な位置構造を把握することができます。
さらに、患者の神経の位置なども三次元画像で表示できますので、
インプラントの埋入時の骨の状態についてできるだけ正確に事前にシュミレーションを行うことも可能です。

 

また、CT画像を利用すると、治療を受ける患者に対する説明をする際に、
患者に視覚的で具体的な情報を提示することができるので、分かりやすい説明をすることができます。
そのため、治療を受ける患者が安心して治療を受けることができると名古屋でも考えられています。

 

名古屋の松年歯科クリニックでは歯科用X線CT装置を導入し、
3次元の精密な診断と高度なインプラント治療をあわせて行うことができるように工夫がされています。
名古屋の松年歯科クリニックでは、数十倍の高倍率で歯を見ることができるマイクロスコープを備えて、
細かい凹凸や根管の内部や被せ物の適合状態など様々なことが客観的に把握できるようにすることで、
患者の安心感と納得性を高める治療が行われています。
また、名古屋の松年歯科クリニックでは噛み合わせ状態の診断や、
噛む力を測定をするための噛み合わせ診断装置なども導入されており、
噛みたい位置に噛み合わせを調節することができる治療のためのデジタル式顎運動計測装置なども備えられています。

 

名古屋の松年歯科クリニックではこのような最新のテクノロジー機器を用いることで、
インプラント治療のための患者の顎の骨の量や状態などを正確に把握し、
骨に穴をあけて行うインプラント治療をより安全でより正確、より精密な治療となるように工夫がなされています。
3D画像が得られるCT画像は、診断に関する情報を患者に分かりやすく提供するために
インプラント治療において名古屋でも不可欠なものであるといわれています。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談