〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

骨補填材とは?

インプラントコラム

骨補填材とは?

インプラント治療ではインプラント体を顎骨に埋入固定します。そのため顎骨の厚みや幅が十分にあるかどうかという点は名古屋でも重要なポイントになります。顎骨は歯周病があったり、歯が抜けた状態で長期間放置すると痩せていきます。骨が著しく痩せてしまうことでインプラント体を固定することができずに、インプラント治療を受け付けてもらえないことがあります。
そこでそのような状態の顎骨量を増やすための治療が行われます。その際、骨代わりとなる人工の補填材、骨補填材で治療が行われる場合があり、自身の骨と骨補填剤をあわせた治療を行うことで名古屋でもインプラント体を埋入するまでの治療期間の短縮化が図れます。自身の骨だけで治療を行う場合と比べると、骨形成期間は短くなるので時間的なメリットもあります。
ハイドロキシアパタイト製の新骨補填材は、多くの気孔が連通部でつながった構造をしており、顎骨が骨補填材の深部にまで迅速に入り込むことができるという特徴があります。名古屋でも他の治療と比べても、骨結合を短期間に行うことができ、骨形成を促進することができるという点でメリットのある補填剤です。ハイドロキシアパタイトは歯や骨の主成分の物質で、研磨剤や虫歯予防の目的で歯磨き剤にも配合されている物質です。
名古屋市の松年歯科クリニックは、患者の立場に立ったインプラント診療を重視している名古屋の歯医者です。名古屋の松年歯科クリニックはインプラントによる患者の口腔内の健康やQOL向上に努めており、インプラントを検討している患者や、お口に関して悩みを抱えている患者に対し、丁寧なカウンセリングを提供しています。名古屋のクリニック、松年歯科クリニックは他院で顎骨量不足で治療を受けられなかった患者に対して、骨の量を増やしたり、顎骨の状態をしっかりとさせるための治療を行ってもらうことができる歯医者です。
骨代わりとなる人工の補填材を用い、自身の骨と骨補填剤をあわせて治療を行うことで埋入体を埋入するまでの治療期間短縮を図ることができます。自身の骨だけで治療を行う場合と比べ、骨形成期間が短くなって時間的なメリットもあります。
また、インプラント治療が不安という患者や傷みなくリラックスして治療を受けたいという患者に対し、静脈内鎮静法などを用いることで痛みを感じずに治療が受けられるようにしてもらうことができ、患者の治療ニーズに合わせて治療が提供されている名古屋の歯医者です。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談