〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラント体について

インプラントコラム

インプラント体について

インプラント体とは、顎骨の中に埋込固定される人工歯根のことです。インプラント体は埋入体ともよばれて、埋入体の上部の支台部アバットメントや、義歯とあわせた部分を上部構造と言います。歯槽骨に直接挿入する埋入体は直径3~5mm、長さ6~18mmくらいの大きさといわれています。
また、埋入体にはチタンやチタン合金などが素材として使用されています。アバットメント材質はチタンやチタン合金やジルコニアなどがよく用いられています。そして、上部構造材質はレジンやセラミック素材や金合金などが用いられており、名古屋の歯医者でも患者の治療ニーズに応じて様々な素材から選ぶことができるようになっています。
インプラント治療を受ける場合には、名古屋でも次のような流れで治療を受けることになります。まず診断が行われます。診断ではインプラント治療ができるかどうかを知るために、患者の顎骨の状態について診断が行われます。また、どのようにインプラント治療が行われるかといった点などについて、模型やパノラマⅩ線写真、CT画像などが用いられて、正確な情報に基づき、患者に対して丁寧で分かりやすく説明をしてもらうことができるようになっています。
安全な手術が可能かどうかという点については、名古屋にある松年歯科クリニックでは、血液検査等を用いて全身的な状態を確認します。
インプラント手術ができる場合は名古屋でも1次手術が行われます。1次手術では、局所麻酔や静脈内鎮静下によってできるだけ痛みを感じないようにして行われます。そして、名古屋でも患者の治療ニーズに合ったフィクスチャーが顎骨に挿入されます。
インプラント体が顎骨としっかり結合した頃、人工義歯が取り付けられます。人工義歯は審美性も高く、この段階で、多くの患者は笑顔に自信が持てるようになったという思いをもつことができます。
このように、名古屋でも再び自分の歯で噛む喜びを手に入れることができるための治療は欠損歯の補綴治療の選択肢という点でとても注目されています。
しかし、名古屋の松年歯科クリニックでも、インプラントの埋入後には治療後の噛み合わせには十分注意を払いながら、丁寧なメンテナンス治療が継続されていきます。
このように、名古屋でもインプラント体は、顎骨の中に埋込固定される人工歯根で、埋入体ともよばれ、埋入体の上部の支台部アバットメントや、義歯とあわせた部分を上部構造とよびます。歯槽骨に直接挿入する埋入体は直径3~5mm、長さ6~18mmくらいの大きさであるといわれています。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談