〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラントの歴史

インプラントコラム

インプラントの歴史

インプラントとは失った歯を人工の歯で補う治療方法のひとつです。その特筆すべき事柄は、機能性が非常に高いこと、第二の永久歯といわれるほどの利便性が高いことが挙げられます。そして見た目が極めて自然で審美性ということで他の治療法よりはるかに優れていることが挙げられます。現在の歯の治療法としては、最新技術の結集したものと言えるのは間違いありません。失った歯を人工の歯で代替する方法は他にもありますが、周辺の健康な歯に負担をかけずに補うことができるのはインプラント治療だけになります。他の方法は周りの歯に何らかの方法で負担をかけることになるのです。この最先端技術の結集体であるインプラントが今の形になるまでに様々な経緯を通って今に至っているのです。元々は、古くはインプラントは、古くローマ時代から行われてきた治療法です。古代ローマ時代ガリア地方の墓地から『鉄で出来たインプラントを埋入した骸骨が発掘された』という記録が見つかっていて、抜けた歯の代わりに何かを入れるというのは当時から考えられていたようでした。同様のこととしては、インカ帝国の遺跡の中のミイラが、サファイアをはめ込んだ顎をしていたり、エジプト文明には歯の抜けたところへ象牙や宝石をはめ込んであったりというのが各地で見つかっています。それから、他の貴金属でもなかなか歯の代わりになる、あるいは骨と結合するような事例には至りませんでした。そして1952年、スウェーデンの科学者ペル・イングヴァール・ブローネマルク教授は、大変な事象に遭遇するのでした。研究のためにウサギの骨にチタン製の器具を埋め込み、実験が終わって元通りにばらそうとしたときに、器具と骨とがくっついて取れなかったのでした。ブローネマルク教授はチタンが骨に結合するのではないかと考え、そしてその時が、現在のインプラント材のチタンの特性が発見された歴史的瞬間です。むろん、実験は続けられチタンは硬組織に対しても軟組織に対しても親和性の高い、つまり骨と一体化しやすい金属であることがわかりました。一方日本での導入は決して楽な道のりではありませんでした。1978年、川原によるサファイアによって、日本での独自のインプラント史は始まりました。人工サファイアを素材として使用したこの治療法は、うまく骨結合を起こさなかったために、周囲の歯に固定しなければなりませんでした。そのために、サファイア・インプラントが折れてしまうなどの問題が各地で相次ぎました。名古屋のベテランの歯科医の中には、このことをきちんと覚えていてインプラントというと、この時の悪いイメ-ジをいまだに思い出すという人が何人かいます。この時のことで、世間のインプラントへのイメージは、ものすごく悪いものになってしまい、一時日本での普及にブレ-キがかかってしまいました。名古屋でも、その時期、歯科医たちはインプラントを取り扱わないようにしていました。そして1983年のことです。日本初のブローネマルク・システムによる治療が東京歯科大学で始められました。その後は京セラにより日本でも研究が進められ、国産のインプラントも開発されています。最近では、HAインプラントが主流になっています。「HA」とは「ハイドロキシ・アパタイト」の略であり、骨としっかりと結合する生体活性素材になっています。歯のエナメル質や象牙質のほとんどがこのHAによって形成されているのです。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談