〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラントをするときに、オペ用ライトは必要?

インプラントコラム

インプラントをするときに、オペ用ライトは必要?

インプラント手術は外科的処置を行う義歯治療の一つで、患者の歯肉や歯槽骨に直接的にアプローチすることができる方法です。フィクスチャーを埋め込む際にはミリ単位の細かな手作業が必要となり、名古屋でもインプラント治療においては、深い知識と高い技術はもちろんのこと、医師の経験も非常に重要です。
同時に治療を行う治療設備にも細心の注意が払われる必要があります。手術者の視野を広げ、細かな作業を視覚的に正確に把握するためのオペ用ライトはその代表的な例でもあります。
天井埋め込み式で術者の視野を確実に明るく広げ、手元を照らしてくれるオペ用ライトは名古屋でもインプラント治療専門の歯科医院でも使用されています。現在、手術により適したオペ用ライトが開発されており、名古屋でも多くの医院でオペ用ライトを使って手術が行えるようになってきています。
名古屋の松年歯科クリニックでは、院内にインプラントや外科のオペ専門ルームが備えられ、オペ用ライトも設置されています。オペ室には無影灯や全身管理機器などの特殊な設備が揃えられており、より精度の高い治療が行われるような環境が整えられています。インプラント手術を専用のオペ室で手術を行うことで、手術をしている時のリスクを大幅に小さくするように工夫がなされています。
インプラント手術の際には当然、治療を様々な角度から行うことも必要になります。高原の数が少ないと、手元がよく見えず、操作性という点で不都合もあり、光源の数が多く、影のできにくいインプラントのオペ用ライトは医師の助けになって、必要な道具であると名古屋でもいうことができます。
これから治療を考えている場合、治療を受ける施設や設備は歯医者を選ぶ際の大きな一つの目安といえます。最終的には医師の腕や治療実績などが重要なことは当然ですが、名古屋市の松年歯科クリニックにはこうしたオペ用ライトをはじめ、歯科用X線CT装置やマイクロスコープ、噛み合わせ診断装置などの必要な装置が設備が取り揃えられている歯医者です。
インプラント治療は顎骨に穴をあけて行われます。より正確により精密な作業が必要とされるという意味でも、名古屋の松年歯科クリニックではそれをサポートするための十分な環境が備えられているといえます。名古屋の松年歯科クリニックは症例数も豊富で、治療実績も多くある歯医者で、インプラント治療の高い技術を備え、院内設備も充実している歯医者です。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談