〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラントをする時にCTは必要か

インプラントコラム

インプラントをする時にCTは必要か

インプラント治療にはCT画像が必要です。その理由は、インプラント治療では歯医者で必要な事前説明などを受けて、患者は納得した上で治療を受けることができたり、CT画像診断によってより正確性の高い患者の顎骨などの状態を知ることができるかです。
3D画像が得られるCT画像は、今日では歯科治療全般では様々な診断にも使用されています。インプラント治療では顎骨に穴をあけて行います。そのため、より正確でより精密な診断を行う必要が不可欠で、そういった意味で、治療を成功させるためにはCT画像は不可欠といえます。歯科用レントゲンで撮影される画像は、二次元平面画像によって提供され、実際の患者の顎の形や大きさ、位置関係や距離感などを二次元画像から正確に把握することは非常に困難です。
しかしCT画像の利用によって、患者の神経の位置なども三次元画像で表示でき、インプラントの埋入時の骨の状態についてもできるだけ正確に事前把握ができるのです。また、治療後のイメージをコンピュータ上でミュレーションすることもできます。
CT画像を利用することで治療を受ける患者に対し、より詳細な情報を提供することができ、患者もより視覚的に分かりやすい説明が受けられるといったメリットがあります。このことが、患者が安心して治療を受けることにつながるのです。
そのため、名古屋の松年歯科クリニックでは歯科用X線CT装置を導入することで、3次元での精密な診断を行っています。また、名古屋の松年歯科クリニックでは咬み合わせの状態の診断や、咬む力の測定をするための噛み合わせ診断装置や、デジタル式顎運動計測装置などを備えて、患者の顎の状態などを的確に把握することができるようにしています。
名古屋市内のインプラント専門歯科医院は、昔から優秀な歯科医師が多いことで知られており、名古屋のインプラント専門の歯科医院では、患者視点に立脚した患者本位の治療が行われているのが最大の特徴といえます。
顎骨に穴をあけて行うインプラント治療では、より正確でより精密な診断が行われる必要があると考えられています。名古屋の松年歯科クリニックではCT画像を診断に用い、より正確な顎の状態を把握するように努めています。
名古屋でもCT画像は歯科治療の成功において不可欠なものだと考えられています。名古屋の松年歯科クリニックはこのような最新テクノロジー装置を用い、インプラント治療を受ける患者により安心な治療を提供しようとしている名古屋の歯医者です。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談