〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

入れ歯とインプラント どっちがいいの?

インプラントコラム

入れ歯とインプラント どっちがいいの?

名古屋の歯科クリニックでも多くの方が様々な治療を行いますが、その過程でよくご質問をお受けするのが入れ歯とインプラントの比較です。両者は全く違う治療方法ではあるのですが、欠損した歯を補う治療という点で同じです。しかし、治療過程やその後のメリットなどが大きく異なるので、名古屋でもどちらが良いのかという疑問を抱く方が多くなっています。ここでは名古屋のクリニックでのご質問を中心に、インプラントと入れ歯のメリットとデメリットを比較していきましょう。
まず入れ歯のメリットとしては、費用が安いということです。入れ歯は保険が適用されるので、その他の自由診療の治療に比べ格段に安く仕上げることが可能ですが、さらに名古屋でも多くの歯科クリニックで治療を受けることが出来るという点もメリットと言えます。また治療工程がさほど複雑で難しいものでは無いので、患者の負担や失敗のリスクも少なく、安全に治療を行うことが可能です。一方デメリットとして名古屋のクリニックでも指摘されているのが、その咀嚼力の低下です。入れ歯は隣接する歯や粘膜で固定しますが、当然自前の歯よりも格段に咀嚼力が低下してしまうので、日常の食事でもかなりの不満が生じてしまいます。また見た目もひと目で入れ歯と分かる場合が多いので、特に女性の方などは審美性の問題から入れ歯を嫌がるという方もいらっしゃいます。
一方インプラントのメリットとしては、こうした入れ歯のデメリットとは反対に、咀嚼力の回復や審美性の高さが挙げられます。インプラントは顎の骨に土台を埋め込むという治療を行いますが、土台と骨が強固に結合することによってがっちりとした歯の土台を作ることが可能です。そのためまるでインプラントは自分の歯のようにがっちりと物を咀嚼することが出来るので、肉や繊維質の野菜などもこれまで通り食べることが可能です。また見た目も名古屋のクリニックでは評価されている点です。インプラントは見た目にはすぐにそれと分からないほど美しく自分の歯に溶け込みますが、女性や見た目を気にする方には最高の選択肢となるでしょう。一方デメリットも存在します。先程入れ歯は保険適用内なので安く利用できると書きましたが、反対にインプラントは自由診療となるので、全て自費治療になります。そのためインプラントの治療方法にもよるのですが、名古屋のクリニックでも治療費は比較的高額になるという傾向があります。このように両者はメリットもデメリットも全く異なりますが、ぜひ名古屋のクリニックなどでカウンセリングなどを利用してよく検討した上でお選び下さい。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談