〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラントオーバーデンチャーっていいの?

インプラントコラム

インプラントオーバーデンチャーっていいの?

名古屋のクリニックでは様々な目的で治療に訪れる方がいらっしゃいますが、高齢の方になると残存する歯が無く総入れ歯という方もいらっしゃいます。もちろん若い方でも事故などによる外傷や何らかの病気などで総入れ歯を検討される方もいらっしゃいますが、総入れ歯は見た目以上に様々なデメリットがある治療法です。総入れ歯は固定する歯が無いので、粘膜を利用して貼り付けるような形で固定することになりますが、食事中にズレてしまったり、また粘膜と総入れ歯の間に食べかすが詰まってしまったりと、様々なトラブルが名古屋のクリニックでも報告されています。こうした総入れ歯のデメリットから様々な治療法が考案されていますが、その中でも名古屋クリニックで支持されているのがインプラントオーバーデンチャーと呼ばれる手法です。インプラントという名前は聞いていても、オーバーデンチャーという名前は聞いたことが無いという方も多いでしょうが、ここでは名古屋のクリニックでも受けられるこれらの特徴とメリットを見ていきましょう。
まず、インプラントの仕組みを見ていきましょう。インプラントとは名古屋のクリニックでもよく行われる治療の一つですが、これはインプラントの土台を骨と結合するという作業を行います。いわば顎にインプラントを埋め込むための柱を埋め込むというものなのですが、オーバーデンチャーではこの柱に総入れ歯をくっつけるという事が治療の大まかな目的となります。先程入れ歯は粘膜で固定すると書きましたが、この手法ならば粘膜ではなくがっちりと骨と結合した柱に固定することが出来ます。固定方法は名古屋のクリニックでも意見の分かれる所ですが、様々な方法でがっちりと総入れ歯を固定することが出来るので、咀嚼力の低下や入れ歯のズレなども格段に軽減され、これまでの健康な食生活を取り戻す事が可能です。
そして名古屋のクリニックでもこうした治療が支持される理由としては、治療費も抑えられるということです。もちろん保険適用の総入れ歯に比べると費用は高くなってしまいますが、インプラントを一本一本埋め込むよりは格段に安く抑えることが出来るので、画期的な手法として名古屋のクリニックでも注目されています。このように残存する歯が無い場合でも、すぐに従来の総入れ歯という選択肢ではなく、QOLを高めるためには様々な選択肢を検討することが大切です。日々の食事や審美性など、インプラントは様々な可能性を秘めた治療法なので、ぜひカウンセリングなどを通して貴方にとって最善の方法を見つけて下さい。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談