〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラントを長持ちする方法

インプラントコラム

インプラントを長持ちする方法

名古屋でインプラントを考えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。名古屋でインプラント治療を受ける際には、まずは歯科医院で治療をすることができます。インプラントの多くのものは、チタンやチタン合金で作られているのが特徴です。このため、名古屋の歯科でもインプラントの場合、これらの材料を使用することになります。

名古屋の歯科で使われるこちらのチタンですが、インプラントとして使用しても、摩耗・損傷が少ないのが特徴です。
このため丁寧に使用をしていたら半永久的に保つことができるといえます。
しかし、名古屋でインプラントの施術をした場合、素材、メンテナンスの方法で、寿命は異なるといえるでしょう。
インプラントの残存率はおよそ9割といわれており、名古屋でインプラント手術をされた患者さんのほとんどが半永久的に長持ちさせることができているというのが実際のところです。
インプラント治療には、名古屋の歯医者には、保証を付けている歯科医院もあり、メンテナンスをしてインプラントに異常があれば、手術をすることができるところもあります。
入れ歯の寿命は約3~4年といわれており、ブリッジの寿命は約7年程度といわれています。それを考えるとインプラントの寿命というのはとても長いといえるでしょう。
しかし、インプラントを長持ちするためには、ただ放置をしていればいいというわけではありません。名古屋の歯科では、インプラントのメンテナンスを行っています。歯科医院で、しっかりとインプラントのメンテナンスをすることによって、長持ちさせることができるといえるでしょう。

名古屋の歯科医院では、定期的にインプラントのメンテナンスを行っています。定期検診をすることによって、インプラントを長持ちさせ、健康な歯を保ち続けることができるといえるでしょう。
特に多いのが、インプラントをすることによって、歯と歯茎の間に細菌が入り込みやすくなり、インプラント歯周炎を引きおこしてしまうことです。これは、歯茎に負担がかかることで、引き起こされてしまいますので、名古屋の歯科医院では、積極的にインプラントのメンテナンスでは、スケーリングなどを行っています。
そうすることで、歯茎と歯の間の歯石を取り除くことができ、歯周病予防をすることができます。
名古屋の歯科医院では、このように、インプラントを長持ちさせるために、定期点検を行っています。そして、患者さん一人一人の、歯周病予防にも力を入れているのです。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談