〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

リッジエキスパンダーとは

インプラントコラム

リッジエキスパンダーとは

歯科治療の最新方法と言われているインプラント施術においては、チタン等のインプラントを顎の骨に固定させることで、安定感を出し、その上に人造歯をかぶせるというやり方をしています。そうすることで、他の治療法、特に入れ歯、差し歯のような歯のがたつきのようなことがなく、ある意味自然の歯のように者を噛んだり、大きな口を開けて笑うことが出来るのが最大のメリットになっています。そのために治療期間は一般の治療に比べて長めに必要だし、費用に関しては健康保険が効かないので、数十万円掛かるので、治療法として選ぶ際には十分な考えか゛必要です。ただ、歯が多く抜けてしまって、ブリッジ、差し歯のできない場合、非常に役に立つ治療法ではあります。名古屋においては、歯の治療時に歯科医でインプラント施術のことを聞いて、このインプラント施術を受けることにする人が沢山います。

この治療法では、顎の骨の状態が非常に重要な項目になります。インプラント体を骨と確実に結合させるには、ある程度の骨の幅や厚みが必要になります。顎臼歯部には上顎洞という空洞があります。、インプラント体をごりごりと埋め込むためには、骨量が不十分な場合があります。その時に、ソケットリフト法で上顎臼歯部の歯肉や骨を開切し、その為の専門工具であるリッジエキスパンダーを用いて骨幅拡張処置を行ないます。慎重に手術をしてつくられたスペースに、自家骨やオステオグラフトなどの人工骨を填入して、新しい骨の部分を作るのです。その空洞に入れるのは、自家骨やオステオグラフトなどの人工骨を填入します。

リッジエキスパンダーは上顎洞底挙上術とよばれるソケットリフト法の骨造成で用いられることになります。リッジエキスパンダーを使ったソケットリフトを行うと、骨移植と同字タイミングで埋入体を顎に入れることができるので、歯が入るまでの期間が平均して3ヶ月前後と短く、インプラント施術ではふつう半年かかるところが患者の体への負担も比較的少ないというメリットがあります。具体的に術式を進めるうえでむつかしいのは、上顎洞と歯槽骨の間には粘膜のシュナイダー膜と呼ばれる平均は0.5ミリくらいの厚さの薄い膜の周辺周りを触るときです。うっかりしていて、顎骨に穴を開ける際に、この膜を破損してしまうと上顎洞内にウイルスが入り込んでしまい、施術どころではなくなってしまいます。具体的には、上顎洞内に膿が溜まり、上顎洞炎と呼ばれる蓄膿症が引き起こされます。そうなると、かなり面倒なことになるので、上顎奥歯の手術では、シュナイダー膜の損傷に、大変注意が払われます。

いわゆる、ソケットリフト法では、リッジエキスパンダーを用いることで、シュナイダー膜を丁寧に扱うことが可能になり、予期しない、歓迎しないウイルスによる感染の可能性を低く抑えることが出来ます。歯科医療先進地区の名古屋では松年歯科クリニック等の医院では、新しい技術を取り入れることで、それまでは難しいと言われていた骨量の少ない患者へのインプラント施術を可能にしています。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談