〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

入れ歯やブリッジのデメリットを解決してくれるインプラント

インプラントコラム

入れ歯やブリッジのデメリットを解決してくれるインプラント

歯の治療法のひとつとして知られているインプラント治療。
入れ歯やブリッジなどの治療法のデメリットを解決できる治療として注目を集めています。
歯の治療をしたいと考えている方の中にも、「インプラント」という言葉を聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。
インプラントはメリットの多い歯の治療法であるということは事実ではありますが、では具体的に何がメリットとなるのか、そもそもどんな治療を施すことになるのかということはあまり知られていません。
とても残念なことですが、ただインプラントという言葉、そして高額な治療であるという情報が先行して広まっている部分もありますよね。
インプラントには確かに高額な治療費がかかります。ですがその治療費を支払うに値する大きなメリットを持っていることも事実です!

■骨に人工の歯根を埋め込むインプラント治療
そもそも、「インプラント」という言葉は歯の治療法だけを指す言葉ではありません。
人工の部品などを身体に入れるタイプの治療は全て「インプラント」と呼ばれます。
ただそれは医療関係者の間でのことで、世間一般では「インプラント」といえば歯科医療に関する治療という意味で使われることがほとんどです。
歯科治療におけるインプラントとは、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工歯をかぶせるという治療法を指します。
病気や怪我など、なんらかの理由で歯がない部分に「インプラント体」と呼ばれる歯根部の部品を埋め込み顎の骨と結合させ、その上に人工の歯を固定するのです。

日本では最近になって有名になりはじめたインプラントですが、さらに視野を拡げて世界的に見れば、なんと驚くべきことに紀元前の時代から歯を失った部分に人工の部品を取り付けるという治療自体は行われていたそうです。
日本でインプラント治療がはじまったのは1983年のことで、以降現在に至るまで日々技術は進歩し続けています。
顎の骨に直接人工部品を取り付けると聞くと、入れ歯やブリッジで治療した方が手軽のように感じる方もいらっしゃるかもしれません。
実際インプラント治療には当然のことながら手術が必須ですし、部品を安定させるための期間なども含め長い時間がかかることも多いです。
それでも、他の治療法よりもインプラントをおすすめする確かな理由があるのです。

■他の治療法にはないインプラントのメリット
歯周病や虫歯、怪我、またその他の原因によって歯がなくなった部分の治療法として、今でもポピュラーなのが入れ歯やブリッジなどです。
保険が適用されることもあり、少ない治療費で済むことからこれらの方法を選択する方も少なくありません。
もちろん入れ歯やブリッジにもメリットはあります。
例えば、失った歯の両サイドにある土台となる歯が健康であれば治療期間が比較的短くて済むことなどです。

一方、土台となる歯は健康であるにもかかわらず削らなければいけないこと、口内の違和感が強いこと、噛む力は弱くなることなど、デメリットも多いのが現実です。
インプラントの大きなメリットは、入れ歯やブリッジにおけるこれらのデメリットをすっかり解消できるということです。
インプラントにはそもそも土台となる別の歯が必要ないので他の健康な歯を削る必要がありませんし、本来の歯に近い形で人工歯を取り付けるので口内の違和感もほとんどありません。
天然の歯と同様にしっかり噛めるので、治療後も問題なく食事を楽しむこともできます。

また、見た目の面でもインプラントは天然歯に近く、治療後も以前のように何も気にせず口を開けることができます。
入れ歯やブリッジの場合、どうしても見た目が天然歯とは違ってくるので、周囲の目が気になり自然に笑うことができなくなったという方も多いです。
インプラントであれば見た目がとても自然ですので、周りの目を気にすることなくいつも自然体でいられるのです!

■デメリットがあってもそれ以上にメリットが多い!
インプラントにももちろん多少のデメリットはあります。
まず、治療期間が長くなりやすいことです。インプラントそのものの施術に時間がかかることに加え、歯周病や虫歯などの症状がある場合、まずそちらを治療してからインプラントに取り掛かることになるので、さらに長い期間が必要になってしまうのです。
また、入れ歯やブリッジと比べ治療費が高額になってしまうのもインプラントのデメリットといえます。
ただ、入れ歯やブリッジで治療したとしても、その後メンテナンス費用がかかることを考えれば、インプラントの方がコストパフォーマンスに優れていると考えることもできます。
入れ歯やブリッジはどうしても両サイドの歯に負担をかけざるを得ない治療法ですから、元々は健康であった歯も徐々に状態が悪くなることもありますし、入れ歯を作り変える必要が出てくることもあります。
一方のインプラントは一度治療を終えれば他の治療法と比べ安定性が高いので、その後の費用に関してはかなり抑えられるのです。

治療期間に関しても、治療後の長い期間入れ歯の違和感やブリッジの状態、歯の見た目を気にし続けることに比べれば、多少時間がかかってもインプラント治療をする方が良いことは言うまでもありません。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談