〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラント治療後のケアの重要性

インプラントコラム

インプラント治療後のケアの重要性

インプラントはチタンと骨の親和性の発見から世界中で治療が行われ、現在では名古屋のクリニックでも広く行われるものになっていますが、その技術は年々向上し様々な手法が開発されています。そうした中で名古屋のクリニックでも素材や手法等先進的なインプラント治療が導入されていますが、中でも重要なのが治療後のケアです。名古屋でもよく行われる入れ歯やブリッジなどにも同様の事が言えますが、人工物であるこれらを過酷な環境である口内で長く安全に使おうと思えば健常な歯以上のケアが必要になりますが、インプラントは特にそうした治療後のケアが重要になります。ここでは名古屋のクリニックでも提唱されている、インプラントの治療後のケアの重要性について見ていきましょう。そもそもインプラントは長く使えることがメリットの一つとして名古屋のクリニックなどでもカウンセリングの際に説明されることが多いですが、実際正しく使えば一生同じ製品を使い続けることも可能です。これが第二の永久歯とも言われる所以ですが、こうした理想的なケースに当然適切なケアが大切です。こうしたケアは歯磨きや歯周病予防など、自宅で出来るものに加え、歯科医院で行われる専門的なケアも大切です。名古屋のクリニックでも治療後には3ヶ月から4ヶ月に一度の定期的な通院を推奨していますが、この際には主に噛み合わせや歯周病の有無などが検査されます。先程も書いた通り、インプラントは歯にとっては人工物なので、差し歯や被せ物と同じく異物となってしまいます。そのため知らず知らずの内に変形したり、骨格の形状の変化などによって噛み合わせが変わってしまうことがありますが、噛み合わせの異変はインプラントそれ自体の寿命を縮めるだけでなく、骨格異常や体調不良など全身にその症状が及ぶので、早急な発見が必要になります。

また歯周病もインプラントにとっては最大のトラブルとして名古屋のクリニックでも注意が促されています。歯周病により歯茎が下がってしまうと、骨と結合していた土台が根本から崩れてしまいます。当然その上のインプラントも一緒に下がってしまうので、歯周病は長く使うためには一番のトラブルとなってしまいます。このように治療中はもちろん、治療後にも定期的なケアを行うことが大切ですが、名古屋のクリニックでも治療後にはこうしたケアの重要性を説いています。今は問題なく使えていても、年齢による歯周病リスクや骨格の変化など常にリスクがつきまとうので、ぜひ面倒に思わずに定期的なケアをしっかりと行って下さい。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談