〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

アバットメントとは

インプラントコラム

アバットメントとは

アバットメントは、インプラントを埋入するために歯槽骨に打ち込んだフィクスチャーとと、人工歯を繋ぐための連結部分のことで、歯ぐきを貫通する部品のことをいいます。2回法によるインプラント埋入治療が行われる場合、フィクスチャーを挿入後、落ち着くまで数ヶ月程時間を空けます。その後、2回目の手術を行う際にこの連結部分と人義歯を同時に装着することになります。

名古屋にある松年歯科クリニックでは次のような流れでアバットメントやフィクスチャーなどが用いられたインプラント治療が行われています。

まず、診断が行われます。この時、名古屋にある松年歯科クリニックではインプラント治療ができるかどうかについて診断が行われますどういったプロセスでインプラント治療が行われるかを、模型やパノラマⅩ線写真やCT画像などを用いて、診断を行っていきます。

そして、名古屋にある松年歯科クリニックでは安全に手術を行うことができるように血液検査という方法で客観的に全身状態を把握していきます。続いて、1次手術が行われます。この時に局所麻酔や静脈内鎮静下によってフィクスチャーを顎骨に挿入します。

治癒期間については、フィクスチャーが骨と結合するまでの期間といえ、下顎の場合であれば大体3ヶ月、上顎の場合なら大体5ヶ月ほどかかるといえます。

名古屋にある松年歯科クリニックでは続いて、2次手術として、歯ぐきの切開により、仮アバットメントの連結が行われます。傷は通常2、3週間で落ち着きます。その後、補綴として、最終的なアバットメントに交換し、型どりをして義歯を作成します。この期間は訳約1ヶ月といえます。

このような治療の中でアバットメントが装着されていきます。

名古屋にある松年歯科クリニックでは患者のQOLの向上のため、自身の歯と同じような状態で噛めることが重要と考えた医療活動が重視されています。

インプラント体の埋入には充分な骨量が必要とされています。そのため、骨量が十分ないと治療を受け付けてもらえない場合もあります。名古屋にある松年歯科クリニックではそのような患者に対していもサイナスリフトなどの方法を用いて骨量を増やす治療を行ってもらうことができ、他院で骨量不足でインプラント治療を受け付けてもらえなかった患者も通院しています。患者は名古屋だけでなく名古屋周辺からも通っており、名古屋にある松年歯科クリニックはアクセスしやすいロケーションにあり、インプラント治療を行い際はぜひご来院ください。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談