〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラント体について

インプラントコラム

インプラント体について

インプラント体は、顎骨の中に埋め込まれる歯根部のことをいいます。埋入体上部に取り付けられる支台部のアバットメントや、義歯は上部構造と呼ばれます。歯槽骨に直接挿入する埋入体の直径は3~5mm、長さが6~18mmが平均的な大きさです。その素材にはチタン、チタン合金などが用いられています。そして、アバットメント材質はチタン、チタン合金、ジルコニアなどといった素材がよく用いられ、上部構造の材質はレジンやセラミック、金合金などがあります。

インプラント体の周りには骨組織が発達してきます。インプラント体を取り囲むように隙間なくくっついています。しかし、天然歯は歯根の周りにはクッション性能を備えた歯根膜という膜組織が形成されており、このような組織があることで物を噛んだりした時に歯がわずかに沈み込んだりして噛圧を感知でき、噛む力のコントロール機能もしっかりと備わっています。

しかし、人工の埋入体の周りの骨組織にはこのような役割がありませんので、本物の歯と比べると感度は落ちるという点が指摘されています。そのため、治療顔は噛み合わせに十分に注意する必要があります。

また、天然歯は細菌などが容易に侵入できないような構造となっていますが、インプラントはそのような構造がないため、細菌は埋入体と粘膜の間に侵入し、炎症を起こす原因になってしまいます。そのため、歯ブラシによるブラッシングがたいへん重要となります。

名古屋にある松年歯科クリニックでは患者Quality of Life向上のため、自身の歯と同じような状態で噛めることを重視して治療や予防活動が行われています。インプラントは虫歯になることはないものの、ケアをせずに放っておくとインプラント周囲炎になってしまいます。そのため、名古屋にある松年歯科クリニックではインプラントを快適な状態で長期的に使用するため、専任の歯科衛生士によって定期メンテナンスが行われています。名古屋にある松年歯科クリニックではインプラント治療は定期メンテナンスを行うことを前提条件として、5年間の保証が設けられています。インプラントを入れたら終わりではなく、埋入体を埋入し、できるだけ自然歯に近い状態で噛むことができるようになったら、より快適な状態で長く使うことを目的にメンテナンス活動が行われています。

名古屋にある松年歯科クリニックには名古屋だけでなく名古屋周辺からも患者が通っています。名古屋にある松年歯科クリニックは治療だけでなく治療後のメンテナンスにも力を入れております。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談