〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

上部構造について

インプラントコラム

上部構造について

インプラントの治療は日本だけでなく世界中で行われていますが、医療先進国であるスイスやスウェーデンなどの世界的なインプラントメーカーにより日々画期的な治療方法や製品が開発されています。それらは遠く離れた名古屋のクリニックでも使用されていますが、インプラントは土台部分だけでなく、上部構造も同様に大切なものになります。ここでは名古屋のクリニックでも選択可能なこうした上部構造について見ていきましょう。

そもそもインプラントにおける上部構造とは、支台となるアバットメントの上に取り付ける部分を指します。いわゆるインプラントの義歯となる部分ですが見た目上も機能上も大変重要な部分なので、素材を選ぶ際には慎重な判断が必要になります。現在名古屋のクリニックで選択可能な上部構造の素材としてはハイブリッドセラミックやジルコニアなどがありますが、それぞれの違いを見ていきましょう。ハイブリッドセラミックはその名の通りセラミックが使用されていますが、これは身近な例では陶器と同じ素材になります。そのため白くツルツルとした見た目で、健康な歯とほとんど遜色の無いレベルの審美性を再現出来るのですが、そのセラミックにプラスチックを配合することでより丈夫で長持ちな素材に仕上がっています。その他の素材に比べても比較的安価ということもあり、名古屋のクリニックでもよく選択される素材ですが、強度を増すためにプラスチックを配合しているため、長く使うことで変色しやすいというデメリットもあります。

一方ジルコニアインプラントも名古屋のクリニックでよく選択されるものですが、こちらは先程のハイブリッドセラミックやその他の素材に比べ費用が高額になることがあります。しかし、現在名古屋を含む全国で使用されている素材の中でも格別に美しい素材となっているので、健常な歯かそれ以上の審美性を保つことが出来ます。また素材自体が柔らかく柔軟性があるので、耐久性もあり機能性も確保した素材となっています。

このように名古屋のクリニックという限られた中でも、国内外の様々なメーカーの素材を使用することが出来ます。男性と女性、若者と高齢者などそれぞれのタイプやニーズに合った素材を選ぶことが出来るのがインプラントの大きなメリットですが、名古屋の中でもクリニックによって選択出来る素材が異なるので、カウンセリングの際には治療に使われる素材を事前に確認しておくことが大切です。インプラントは長く使えば一生涯同じものを使うことが出来るので、ぜひ後悔の無いように最適なものをお選び下さい。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談