〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

歯周病とインプラント

インプラントコラム

歯周病とインプラント

名古屋にお住まいの方が、インプラントの治療を行う際に、歯周病についてもしっかり治療を行っておく必要があります。今回は、歯周病とインプラントについてご案内します。

インプラントの治療を行うことで大切なことは、安全で安心な歯科治療です。そして、院内感染防止治療を遂行するために、使用する器具は全て滅菌レベルにして、安全な治療を行います。

部分入れをを入れることで、現実問題として虫歯は増えていく傾向が強くなります。歯周病は、骨を支えている歯周骨が溶けてしまう細菌による感染症です。歯周病は、生活習慣病という概念が強かったのですが、現在は感染症であるという見方が固まっています。歯周病を治すためには、細菌の除去が必要だということになります。

歯科医の技術向上のために、歯科外来診療環境体制加算というものが導入されています。院内感染対策を徹底している歯科医では、この点数を算定することができますので、名古屋でインプラント治療を検討されている方は、歯科外来環境体制加算を歯科医を選ぶポイントにするとよいでしょう。

インプラントの治療は、口腔内の環境を整えてから行うことが大切です。特に、歯周病の治療をきちんと行うということです。そして、除菌・減菌を徹底して、菌が少ない状態にして治療を行うことが大事です。そのためには、科学的な検査をしっかりと行い歯周病に注意しながらインプラントの治療計画を進めるということです。インプラントを長持ちさせようと思ったら、歯周病菌を徹底して減らすことが重要です。特に、インプラントは人間の歯とは異なり、感染に物凄く弱いのです。菌のコントロールを行わないままにインプラント治療を行うということは、とてもリスクが高いということになります。歯肉アメーバと呼ばれているカンジタ菌は、菌をリザーブする力が強い菌です。重度の歯周病の方の口腔内には、歯肉アメーバが全て巣喰っている状態となっていますが、そのような状態にいきなりインプラント治療を行うのは危険なことなのです。

レッドコンプレックスと呼ばれている一番悪い菌トレポネーマ・デンティコーラは特異な形をしているので、顕微鏡で見た時に見分けが付きやすい菌ですが、この菌を一気に減らすことで、口腔内はかなり改善されます。インプラントの手術をしても歯周病菌が残っていれば、インプラントと骨が結合しにくいことが分かっています。インプラントを長持ちさせるためにも、事前に歯周病の治療を行うことが重要なので、通常のインプラント治療よりも治療期間が長くかかります。

インプラントの治療行う場合は、歯周病の治療も行いましょう。名古屋にお住まいの方は是非、ご来院ください。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談