〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラントが出来ない場合はあるの?

インプラントコラム

インプラントが出来ない場合はあるの?

現在は技術の進歩により適用可能な患者様が増えてきているインプラント手術ですが、患者様の健康状態や年齢などによってはインプラント手術を行う事が出来ないケースがございます。
インプラント治療が適用出来ないケースについては、絶対的にインプラント治療をおすすめする事が出来ない「絶対的不適応」のケースと、相対的に見てインプラント治療は行わない方がベターだろう、とする「相対的不適応」のケースの2種類があります。
今回は、それら「絶対的不適応」と「相対的不適応」の2種類のケースに関連した「インプラントが出来ない場合はあるの?」について詳しくご説明をさせていただきます。

絶対的不適応でインプラント治療が適用出来ないケース
インプラント治療が適用出来ないケースの中でも、絶対的不適応として治療を行う事が出来ないのは、
1.未成年(18歳未満)でまだ歯や顎の骨が成長過程にある患者様
2.免疫不全の症状がある患者様
3.1型糖尿病の患者様
上記3つのケースの患者様においては、原則としてインプラント治療を適応する事は出来ません。また、
4.放射線治療(特に顎の骨周辺に放射線治療を行っている)を受けている患者様
5.ホルモン治療を受けている患者様
についても、骨髄炎の発症のおそれや、虫歯や歯周病のリスクが高まってしまうなどのおそれがある為、インプラント手術を適用出来ない場合があります。

相対的不適応でインプラント治療が適用出来ないケース
相対的不適応とは、「インプラント治療は適用出来ないが、改善策によっては治療の適用も可能となりうる」ケースの事を指します。
具体的には、
1.お口の中の清掃状態が悪い患者様
2.歯周病の患者様
3.顎の骨である歯槽骨の骨量や骨密度が不足している患者様
4.喫煙者の患者様
5.2型糖尿病の患者様
などが相対的不適応としてインプラント治療を適用出来ないケースの患者様となります。
相対的不適応の患者様については、お口の中の衛生状態の改善や、歯周病の治療、骨造成法による骨密度の改善、喫煙習慣を止める、などの対策を行った上で、歯科医師が治療可能と判断した場合にのみインプラント治療を適用出来るケースもございます。

インプラント治療の相談は名古屋市内の名古屋の歯科医院へ
名古屋市内の名古屋の歯科医院は古くからインプラント治療を専門的に行う優秀な歯科医院が多い事で知られています。
名古屋市内の名古屋の歯科医院は最新の治療設備とインプラント治療に関する深い知識と経験を持った歯科医師が多数居る事で知られ、他府県から名古屋市内の名古屋の歯科医院を訪れてインプラント治療を受ける患者様も少なくありません。
インプラント治療のご相談は、ぜひ一度名古屋市内の名古屋のインプラント専門歯科医院を訪れて、歯科医師にインプラントのご相談をされてみる事をおすすめします。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談