〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

抜歯即時埋入のメリット・デメリット

インプラントコラム

抜歯即時埋入のメリット・デメリット

これまでのインプラント治療においては、インプラント手術を行う箇所の歯を抜いた場合には、通常2ヶ月から6ヶ月間の期間を空けて、歯を抜いた箇所の歯茎や顎の骨の組織が治癒して安定してからインプラントを埋め込む手術を行うのが通常でした。
これは、歯を抜いた箇所の歯が抜けた部分にすぐにインプラント体を埋め込んでしまうと、治癒していない歯茎や顎の骨に良くないとされていた為です。
しかし、現在は歯を抜いたその日の内にインプンラント手術を行ってインプラント体を埋め込む「抜歯即時埋入」という技術が確立され、インプラント手術にかける期間を短縮出来るようになりました。
歯を抜いたその日の内にインプラント手術を行ってインプラント体を埋め込む「抜歯即時埋入」は、メリットもありますが、同時にデメリットも存在する方法でもあります。
今回は、「抜歯即時埋入」のメリットとデメリットについて詳しくお話をさせていただきます。

抜歯即時埋入のデメリットは?
歯を抜いたその日の内にインプラント体を埋め込む事が出来る抜歯即時埋入をする事のメリットは、
1.抜歯とインプラント手術が1日の内で終える事が出来る為、インプラント手術を受ける患者様の身体的・肉体的負担が軽減される。
2.抜歯をしたその日にインプラント体を埋め込む事が出来る為、インプラント手術にかける期間を短縮する事が出来る。
3.抜歯直後にインプラント体を埋め込む事で、生体が持つ治癒能力を最大限に生かして手術時の傷の回復を早める事が出来る。
4.歯茎の形をそのまま維持しやすい。
5.抜歯した部分の顎の骨をやせにくくする事が出来る。
等のメリットが抜歯即時埋入にはあります。

抜歯即時埋入のデメリットとは?
抜歯即時埋入のデメリットは、抜歯即時埋入は「インプラント体を埋め込むのに最低限必要な顎の骨の厚みや高さなど、顎の骨の骨量が基準をクリアしている場合にのみ適用可能」という点や、「歯周病に罹っており、歯茎や顎の骨の組織が弱っている患者様には抜歯即時埋入を行う事が出来ない」という点がデメリットとして挙げる事が出来ます。

抜歯即時埋入は名古屋市内の名古屋のインプラント専門の歯科医院がおすすめ
名古屋市内の名古屋のインプラント専門歯科医院は、古くから優秀な歯科医師が多い事で知られています。
名古屋市内の名古屋のインプラントを専門とする歯科医院においては、抜歯即時埋入を始めとした各種の最新のインプラント治療法を患者様に適用し、患者様の立場に立った治療を心がけています。
インプラント治療をご検討中の方はぜひ、名古屋市内の名古屋のインプラント専門歯科医院での治療を受けてみてはいかがでしょうか。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談