〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

歯を失ったままでいることのデメリットとは

インプラントコラム

歯を失ったままでいることのデメリットとは

何らかの事情や歯の問題で歯を失ってしまう場合があります。中には歯が失われても一本くらいなら大丈夫と放っておく人もいるのではないでしょうか。確かに歯はたくさんあるので少しくらいなら生活に問題がないと思う場合もあるかもしれません。歯を失ったらインプラントなど治療もありますし、名古屋にも歯医者がたくさんあります。また、近頃はインプラントの技術も上がってきているので名古屋の歯医者にも優秀な歯医者がたくさんあるのではないでしょうか。ですので、是非、何らかの方法で歯を再生する事をオススメします。では、インプラントなどを使って歯を再生せずそのままにしておくデメリットを紹介します。

まず、虫歯や歯周病になると言われていますが、歯の中だけでなく、体のあちこちに不具合が起こると言われています。例えば、歯がないと、食べ物を上手に噛み砕く事が出来ないので、消化しにくい状態で食べ物が胃腸に送られてくるため、胃腸にかなりの負担がかかってしまいます。また、口腔内は味覚や感覚や触覚、嗅覚と深い関わりがあるので上手に食べる事が出来ないと脳への刺激が減少してしまいます。また、歯を失うと、歯並びが悪くなってしまいます。これは、歯と歯の間に隙間がないことでより綺麗な歯を保つことができるので歯が抜けたまま長い間放置をしてしまうと、空いたスペースに歯が伸びたり、歪んだりするので歯が傾き、歯ならびが悪くなります。大人の歯になっても歯並びが悪くなるので安心は出来ません。さらに、歯並びが悪いと、噛む力のバランスも崩れるため、物を食べるとき、偏った噛み方をしてしまうので、顎関節や体の歪みを生じてしまいます。このように、歯がない事は口腔内だけでなく体ののあちこちに支障が出ます。このようなことからインプラントで歯を治療するという事がどれだけ大事か分かったのではないでしょうか。もし、インプラントなどで治療をしていない人は名古屋の歯医者に相談に行く事をオススメします。また、歯の再生といってもインプラントだけでなくほかにも方法があるので一度名古屋の歯医者に行ってどの治療法を選ぶのか相談する事をオススメします。歯の治療をするときに名古屋の歯医者でインプラントを選ぶとかなりの金額が発生します。そのため、金額だけでインプラントを選ぶ事を断念してしまう場合もあります。ですが、医療費控除が使える可能性もあり、そうすれば医療費もぐんと安くなるので名古屋の歯医者に相談する事をオススメします。名古屋の歯医者といっても本当にたくさんあるのでまずは、自分で評判などを聞いて相談に行ってみると良いです。今は名古屋にもたくさんの歯医者があるので気に入るところをきっと見つけられるでしょう。一度名古屋の歯医者を調べてみてください。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談