〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

入れ歯とインプラント どっちがいいの?

インプラントコラム

入れ歯とインプラント どっちがいいの?

名古屋では東京や大阪など都心部と同等のレベルの高い歯科治療を受けることが出来ますが、中でもインプラントは日本でも有数のクリニックが揃っているので、その他のエリアに比べても高度で安全な治療を受けることが出来ます。そのため名古屋のクリニックでは多くの方がインプラントの治療を選択されていますが、同じ症状の際に比較する治療方法としては入れ歯という治療があります。これは従来から広く適用される一般的な治療で、当然名古屋以外でも多くのクリニックで行われていますが、ここでは入れ歯とインプラント双方のメリットとデメリットを見ながら、どっちがいいのという疑問について見ていきましょう。

まずインプラントと比較した際の入れ歯のメリットとしては治療が比較的簡単であるということが挙げられます。大掛かりな外科手術の必要も無く、虫歯治療などの延長線上とも言えるような治療内容になりますが、身体的な負担や通院回数などの時間的な負担も少なくなります。また保険が適用されるので比較的安価で治療を終えることが出来、経済的なリスクも少ないのでより気軽に選択することが出来ます。こうしたメリットから名古屋のクリニックでも未だに選ばれる入れ歯という治療ですが、大きなデメリットとしては咀嚼力の大幅な低下が挙げられます。入れ歯は粘膜や残存する歯に器具を装着しますが、その結果咀嚼力が大幅に低下してしまうので、固い食べ物はもちろん繊維質のものなど日常の食生活が制限されてしまうというデメリットがあります。

一方インプラントも名古屋では広く選択される治療ですが、そのメリットは咀嚼力や審美性共にほとんど健常な歯と遜色の無いレベルに回復出来るという点が挙げられます。特にインプラントは見た目に関しては入れ歯やブリッジとは比べ物にならないほど美しい仕上がりにすることが可能なので、女性の方などはこうしたインプラントの審美性を理由に選ばれる方も多くいらっしゃいます。反対にデメリットとしては保険適用外のため治療費用が高額になりやすいという点が挙げられます。名古屋のクリニックでも1本あたり平均で10万円以上の治療費となり、また治療期間も長期になることがあるので、そうした金銭的な負担や時間的な負担は大きなデメリットになります。

このように名古屋のクリニックでも選択される両者ですが、ここに挙げたように双方にメリットとデメリットを記述することが出来ます。それぞれどのメリットとデメリットを重要視するか見方は異なりますが、名古屋のクリニックではこうしたインプラントの手術の前に入念なカウンセリングを行っているので、ぜひそれらも参考にしながら選択して下さい。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談