〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

ブリッジとインプラントどっちがいいの?

インプラントコラム

ブリッジとインプラントどっちがいいの?

歯がなんらかの事故でなくなってしまった場合、歯がない部分に人口の歯を入れて治療をします。そこで、ブリッジとインプラントという方法があるのですが、どちらの治療法が良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。名古屋の歯医者でもどちらの治療法もあるので名古屋の歯医者に相談してみるのも良いですが、あらかじめメリットとデメリットなどを知っておいてから名古屋の歯医者に相談してみましょう。

そこで、まず、治療をする面で一番重要な費用についてですが、ブリッジは保険が適用になるので自由診療のインプラントに比べたら安いです。そのため、ブリッジの方が値段の面では有利になります。また、インプラントの費用は、30万から40万円くらいなので、高額になってしまいます。ですが、保険適用のブリッジは数千円から1万円くらいになります。さらに、噛む上で重要な咀嚼力は自分に歯に近い咀嚼能力が可能ですので、これはどちらも同じくらいと思ってもいいでしょう。そして、女性には特に大事な見た目は、インプラントは天然の歯とほぼ変わらないような美しさを取り戻す事が可能ですが、ブリッジは部位によっては銀場になってしまい、歯の治療をしている事が周囲にもばれてしまいます。また、保険内のレジンというものは見た目が不自然で、変色しやすいので分かる人にはわかってしまうとデメリットがあります。そして、ほかの歯への影響はインプラントは独立した人口歯を作ることが出来るのでほかの歯に悪影響を及ぼす事はありません。また、ブリッジは隣り合う健康な歯を削らなくてはいけないので他の歯にも負担がかかってしまいます。

このように、名古屋の歯医者ではブリッジとインプラントではこのような違いが生じます。性能自体は両方ともそこまで変わりませんが、やはり、インプラントの方が全般的に見て軍配が上がります。名古屋の歯医者でもどこの歯医者でもこれらの特徴は変わらないのでしっかりと違いを覚えておきましょう。また、インプラントはブリッジと比較して治療期間が長くなります。ですので、忙しい人には治療期間がネックになっている場合もあります。インプラントは数ヶ月から1年ですが、ブリッジなら短くて3回程度の治療期間なので全然違う事がわかります。これらの特徴を踏まえて名古屋にある歯医者に相談してどちらが適しているのか決めると良いです。そのためにも、名古屋の歯医者で自分に合うところをまずは見つけることをおすすめします。名古屋でも優秀で良い歯医者はたくさんあるので評判を聞いてから行くのも一つの方法です。是非、行ってみると良いです。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談