〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

チタンインプラントってなに?

インプラントコラム

チタンインプラントってなに?

インプラントの治療を行う場合には人口のフィクスチャーと呼ばれる歯根を歯茎の中に埋め込みそれを骨に固定することで人口歯を取り付ける土台とします。これは名古屋でインプラント施術を行う場合でも同様で、必ず人口の歯根であるフィクスチャーを使用して施術を行うことになるわけです。このフィクスチャーと呼ばれるものの素材にも様々なものが使用されており、その中でも現在最も利用頻度の多いフィクスチャーがチタンインプラントと呼ばれるものになります。チタンインプラントはチタン素材を使用したフィクスチャーを使用するインプラント施術のことで、名古屋の歯科医でもごく普通に使用されているものとなります。何故チタンインプラントが良いのかといえば、他の素材でのインプラント施術自体は問題なく出来ますし、それによる歯の再建に関しても問題が生じることはありません。しかし歯の再建が可能となった場合でも最も問題となるのがフィクスチャーが固定した骨に対してしっかりと固定され続けるかどうかということです。これに関しては最も大きな問題であり、インプラントを長期間安定して固定させ続けるためには非常に重要な問題となります。もし骨に対しての融合性が低い場合、インプラントに緩みが生じてしまったり骨とフィクスチャーの相性が悪くうまく固定できないということも起きる可能性があります。そのため出来るだけ骨との相性がよく融合性の高い素材が必要となるわけですが、それに適合したのがチタンを使用したインプラント施術でした。チタンは固定した骨との融合性が非常に高く、一度設置してしまえば安定して骨に固定することが可能となります。それだけではなく金属アレルギーに対しても安全性が高く、腐食もし難いという利点もありました。そのため名古屋の歯科医でも現在はチタンインプラントを多く使用していますし、チタンを使用したチタンインプラント施術を行うことで安定したインプラントの設置と維持が可能になっていると言えます。やはりインプラント施術を行った後は出来るだけトラブル無く使用し続けることが出来るのが理想ですし、トラブルが無ければそれだけ日常生活も変わらず図伍すことが出来ます。それを可能に出来るのがチタンインプラントといわれる技術であり施術方法ですので、歯に悩みを抱えている場合にはインプラント施術を選択肢にくわえることで今までと変わらない日常を取り戻すことが出来るでしょう。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談