〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

インプラントをする時にCTは必要か

インプラントコラム

インプラントをする時にCTは必要か

これまでインプラント治療前の患者様のお口の中の状態を撮影するのは主にレントゲンでしたが、現在、日本国内のインプラント治療を行っている歯科医院においては、徐々にCTを導入する歯科医院が増えてきています。
なぜレントゲン撮影ではなく、CT撮影を行う歯科医院が増えているのでしょうか。
今回は、「インプラントをする時にCTは必要か」についてお話をさせていただきます。

インプラント治療前には患者様のお口の中や顎の骨の形状などのさまざまな情報が必要となります
インプラント治療は患者様の歯茎である歯肉の切開を始めとして、患者様の顎の骨である歯槽骨に直接フィクスチャーと呼ばれるインプラント体を埋め込むなどの処置を必要とする外科的処置を伴う義歯治療です。
この為、患者様の顎の骨の形状や神経の場所、骨の厚みや高さなどを多角的にとらえて正確に患者様のお口の中の情報を把握しておく事が必要不可欠となります。
インプラント治療前に撮影するCT画像は、患者様の顎の骨の形状や厚み、高さなどの情報を把握出来ると同時に、患者様のお口の中の神経の走る部分をはっきりと鮮明に映し出す効果があり、多くの歯科医院でインプラント治療前に行う撮影用の機器として採用され始めています。

デジタル処理による治療前の仮想インプラント手術もシミュレーション出来るCT機器
CTを使ったインプラント治療前の撮影には、さまざまなメリットが存在します。
例えば、CT画像を元にしてデジタル処理を行い、インプラント手術を実際に患者様に行う前に仮想の手術であるシミュレーションを行う事も可能となります。
このように、インプラント治療前に二次元の撮影画像であるレントゲン画像を使わずに三次元の撮影が出来るCT画像を使ってシミュレーションを行う事は、インプラント治療における万が一の失敗のリスクを極力減らす事が出来、なおかつ安心・安全に患者様と歯科医師が双方信頼関係を持ってインプラント治療を行う為には非常に実用度の高い機器であると言えるのです。

インプラント治療のご相談は名古屋市内の名古屋の歯科医院へ
インプラント治療の分野においては古くから名古屋市内の名古屋の歯科医院が優秀な歯科医師が多い事で知られています。
他院で治療不可能と言われた患者様も名古屋市内の名古屋の歯科医院に転院して治療が可能となった例など多数あり、名古屋市内の名古屋の歯科医院で行われているインプラント治療のレベルの高さに全国から注目が集まり始めています。
インプラント治療をご検討中の方で歯科医師へご相談を希望される場合には、ぜひ名古屋市内の名古屋の歯科医院を訪れて治療のご相談をされてみてはいかがでしょうか。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談