〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

オペ用ライトについて

インプラントコラム

オペ用ライトについて

数ある義歯治療の中でも、患者様の顎の骨である歯槽骨に直接フィクスチャーと呼ばれるインプラント体を埋め込む外科的処置を行うインプラント治療は、オペ時にさまざまな治療設備を必要とする治療でもあります。
今回は、インプラント手術時に導入する歯科医院も増えてきている「オペ用ライト」の必要性についてお話をさせていただきます。

インプラントをする時に、オペ用ライトは必要?
インプラント手術は患者様の歯茎である歯肉や、患者様の顎の骨である歯槽骨に直接アプローチし、インプラント体であるフィクスチャーを埋め込んでゆく外科的処置を行う義歯治療の一つです。
インプラント治療においては、深い知識と高い技術、そして経験が非常に重要なポイントとなりますが、それと同時にインプラント治療を行う術者である歯科医師の治療をサポートするさまざまな治療設備にも細心の注意を払う必要があります。
具体的には、手術者の視野を広げる役割を持つ、オペ用ライトがその代表的な存在です。
オペ用ライトは現在では天井埋め込み式のタイプで術者の視野を確実に広げて明るく手元を照らしてくれるオペ用ライトが普及し、日本国内の多くのインプラント治療専門の歯科医院で使われており、ポピュラーな存在となっています。

インプラント時のオペ用ライトの役割の大きさについて
かつて、日本国内の多くの歯科医院では、インプラント治療時に通常の虫歯治療で使用する歯科医院用ライトを使ってインプラント手術を行っていました。
皆様も子供の時に見た事がある「頭のおでこの部分にライトをつけて患者様のお口の中を照らすライト」や「アームが患者様と歯科医師の上に伸び、視野を照らすタイプのライト」がそれです。
しかし、これらの従来の歯科医院用のライトは虫歯治療などの現場では役に立ってくれるものの、より細かい組織の観察を行う必要があるインプラント治療時には不適当とされ、現在ではインプラント手術に適したオペ用ライトが開発され、日本国内でも多くの歯科医院がインプラント治療の際に専用のオペ用ライトを使ってインプラント手術を行うようになってきています。

最新のインプラント治療は名古屋市内の名古屋のインプラント専門歯科医院がおすすめ
名古屋市内の名古屋のインプラント専門歯科医院は、古くから優秀な歯科医師が多い事で知られています。
名古屋市内の名古屋のインプラント専門の歯科医院においては、患者様の立場に立った患者様本位の治療を行うのが最大の特徴です。
インプラント治療をご検討中の方はぜひ、名古屋市内の名古屋のインプラント治療専門の歯科医院を訪れて治療のご相談をされてみる事をおすすめします。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談