〒454-0852 愛知県名古屋市中川区
昭和橋通4-18 [アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください

052-661-0504 初診WEB予約

受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×

休診日:水曜・日曜・祝祭日

サイナスリフトとソケットリフトの違い

インプラントコラム

サイナスリフトとソケットリフトの違い

サイナスリフトとソケットリフトには、どのような違いがあるのかご存知ですか?これから、名古屋でインプラントの治療を始める方で顎の骨が足りなくて骨を移植する骨造成をする必要があると、歯科医から説明を受ける方もいるかもしれません。サイナスリフトとソケットリフトについてご案内いたしますのでご参考にして下さい。

サイナスリフトは、骨が薄く欠損している歯が多い場合に行います。歯茎の側面上顎洞が降りてきているか、4番目の歯か5番目の歯を治療する時に、どうしてもインプラントを捕まえている骨の高さが足りません。そのために、上顎洞を広げる手術が必要となります。この手術をサイナスリフトと呼んでいます。サイナスとは、上顎洞のことです。鼻の穴の回りには、骨で囲まれている副鼻腔が左右に4つあり、その中の目の下に位置しているのが上顎洞です。

通常、アメリカでサイナスリフトと言った場合は、ソケットリフトのことを指します。ソケットリフトは、インプラントを培養する穴を開けて、叩いていき上顎洞の下の部分の箇所を若木骨折させます。そこの部分にインプラントを培養していくスペースを作っていくという方法です。因みに、アメリカでサイナスリフトは、ラテラルウィンドウシステムと呼ばれています。ラテラルウィンドウシステムは、側方に窓を開けたところから 副鼻腔脇から骨を削ってインプラントを埋入するためのスペースを作る方法です。この方法は、顎の骨の高さが足りない時に行う手術です。

どちらも上顎洞の領域を広げて、そこに安全にインプラントを埋入するというものですが、どちらかというと、ラテラルウィンドウシステムの方が、重篤な症状の方の場合に行います。ソケットリフトの場合は、若干骨に余裕がある場合に応用されます。治療にかかる期間は、2か月から3か月と言われていますが、骨の状態によっては1年くらいかかる場合もあります。また、術後には腫れや痛みが伴います。インプラント治療のみであれば、それ程ではありませんが、サイナスリフトはどうしても炎症が腫れが伴います。ソケットリフトの場合は、腫れや痛みが殆どありません。

骨造成は、時間がかかりますが、治療技術が向上しているので、身近なものになっています。しかしどちらも、高い知識と技術がないと行うことができない手術となっていますので、インプラントの治療を考えている方は、こういった手術ができる歯科医が名古屋にいるかしっかりと調べておく必要があります。

さまざまなアクセス方法で、遠方
からもお越しいただいています。

電車でお越しの方
名古屋のJRあおなみ線 「名古屋 中島」駅から徒歩3分
お車でお越しの方
1号線沿い、ラウンドワン横
駐車場は10台完備しております
バスでお越しの方
【名古屋 六番町方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「市立工業高校」で降りた正面になります。
【庄内川方面からバスで来院される方】
名古屋の市バス・幹神宮2の「名古屋 中島駅」で降りてください。

松年歯科クリニック外観

インプラント治療サイト 松年歯科クリニック

〒454-0852
愛知県名古屋市中川区昭和橋通4-18
[アクセスMAP]

ご予約・お問い合わせはお電話ください
052-661-0504
受付時間
09:30~13:00 × ×
14:30~18:30 × × ×
14:30~18:00 × × × × × ×
  • 午前…9:30~13:00 / 午後…14:30~18:30
  • [休診日] 水曜・日曜・祝祭日

pagetop

無料メール相談